リア・ディゾンエピソード

○リア・ディゾンについて紹介します。
・リア・ディゾンについて紹介します。

『リア・ディゾンのエピソード』

2007年1月31日放送回の
「ロンドンハーツ」
(テレビ朝日)
───リア・ディゾン
日本に来て初めて見たテレビ番組は同番組で、
青田典子が歌っている企画だったと言う事を告白。
また、
青木さやかと田村淳のファンである事も同時に告白した。
ただ、
淳をロンドンブーツ1号2号だと言う事を知らず、
ピンだと思っていた模様。
その為、
淳の相方・田村亮に突っ込まれたが、
知らない人に突然、
突っ込まれ
(本人は怒られたと思った)、
少々ご立腹だった。
この回では
「オシャレゲート」
という企画に出演し、
ファッションモデルのSHEILAにファッションチェックを受け同氏は熱弁したものの、
まだ完璧に日本語を理解しているわけではないので、
本人はキョトンとしていた。
この回のオシャレゲートはリアのみだった。
「うぇぶたま」
に出演したとき、
きぐるみ
「ジャッピー
(バナナマンの日村)」
に胸を触られる。
───リア・ディゾン

2007年2月9日、
インターネットテレビGyaO内の番組、
GyaOジョッキーに生出演。
1時間番組の予定であったが番組途中にアクセス過多でサーバーがパンクする。
(同じ番組企画でサーバーがパンクしたのはGackt以来との事)
───リア・ディゾン


『リア・ディゾン』
所属事務所であるスカイコーポレーションは、
総力を上げ、
彼女を日本でビビアン・スーに続くアイドル歌手として育てようとしている。
───リア・ディゾン

彼女の存在が世間一般に広く伝わったのは、
週刊プレイボーイとYahoo!のニュース
(音楽情報サイトBARKS提供)
によるところが大きい。
───リア・ディゾン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。